勅使河原茜のブログ「おもいの花束」

2018年11月08日

インデックスページへ

第101回「女子美術大学特別講義」

ながらくご無沙汰してしまい、すみません!久しぶりの更新です!

omoi101-1(448×336).jpg

このたび、昨年度まで3年間客員教授をつとめた女子美術大学から再度お声掛けいただき、アートデザイン表現学科ファッションテキスタイル表現領域3年生、20名の皆さんに特別講義を行いました。

お声掛けくださった女子美教授・衣服造形家の眞田岳彦先生は「講義だけでもいいですよ。気楽にやってください」とのこと。

でも、せっかくいけばなに触れてもらえる貴重な機会ですので、スライドを使用した講義の他、小品のデモンストレーションを見てもらい、学生の皆さんには小さな作品を器からつくってもらうことにしました。
この授業の中では『草月のいけばな5』の「ミニアチュール」の規則からは離れて、自由に創作してもらっています。

omoi101-2(448×336).jpg

まずいけばなについて簡単な講義をした後、季節の花材で小品のデモンストレーション


omoi101-3(448×336).jpg

続いて、スライドで草月の歴代家元の作品を紹介しました


omoi101-4(448×336).jpg

そして、アトリエスタッフから、器づくりの素材(「おゆまる」、ワイヤーなど)の使い方について説明

 


omoi101-6-A(448×336).jpg


いよいよ、実作です。
黙々と手を動かす人、友人同士おしゃべりしながら作業する人…。皆さん、講義の時とは一変、表情がきらきらしています。


omoi101-6-B(448×336).jpg

それぞれの個性が輝く小宇宙が完成しました!

さすが美大の学生さん、色使いや構成が見事です!

omoi101-7(336×448).jpg

omoi101-8(448×336).jpg

omoi101-9(448×336).jpg

omoi101-10(448×336).jpg

omoi101-11(448×336).jpg

植物を良く見つめ、その美しさや不思議さを発見すること。器を工夫して生み出すこと。自分の個性を映し出し小宇宙を創造すること。
短い時間でしたが、植物とふれ合う楽しさを感じてもらえたのではないかと思います。

omoi101-12(448×336).jpg

あっという間の3時間、若い人たちの感性に触れて、私も大いに刺激を受けました。
眞田先生をはじめとする女子美術大学の先生方、今回の講義に参加してくださった皆さん、ほんとうにありがとうございました!!

前の記事へ


このページの先頭へ