イベント

インデックスページへ

【2017年12月13日~17日】グレン・グールド生誕85周年記念「Glenn Gould Gathering」

草月会館にて、坂本龍一氏がキュレートするイベント「Glenn Gould Gathering」が開催されます。

 

main01.jpg


2017年はカナダが産んだ孤高の音楽家・ピアニスト、グレン・ グールド(1982年没)の生誕85周年にあたる年。
これを記念してカナダのグレン・グールド・ ファウンデーションの依頼により世界各地でグールドの企画展・コンサートが開催されており、日本では坂本龍一氏にイベントのキュレーションが依頼されました。
幼少の頃からグールドに影響を受け、自身が選曲したコンピレーションCDもリリースしているほどグールドの音楽を敬愛する坂本氏は、この要請を快諾。
12月にグレン・グールド関連のエキジビション、コンサートなどの融合イベント「Glenn Gould Gathering」を開催する事が決定しました。

注目のコンサートには、ドイツで現代の電子音楽を牽引するアーティストのアルヴァ・ノト、オーストリアのギタリストであり新たな音響の世界を切り開いてきたクリスチャン・フェネスといった、坂本氏と長年に渡り親交のある音楽家に加え、ルクセンブルクの異才、ピアニストのフランチェスコ・トリスターノ、さらにカナダからLoscilらが出演します。
そのほか、草月会館各所でトーク・セッション、エキジビション、関連作品上映なども行われます。
お見逃しなく!

 

〔開催概要〕
~Glenn Gould—Remodels~
ライブ 草月ホール
12月15日(金)~17日(日)
出演:アルヴァ・ノト、クリスチャン・フェネス、フランチェスコ・トリスターノ、坂本龍一 他(全公演共通)

エキジビション 草月プラザ・草月会館2階談話室
12月13日(水)~17日(日)
午前9:30~午後17:30(15日~17日の草月会館2階談話室はトークセッションの開催に伴い、15時頃までの開放となります。)
サウンド・インスタレーション: 坂本龍一
出演:Loscil(12月15日(金)~17日(日)のみ)
※入場無料

~Glenn Gould—Remembrance~
トークセッション 草月会館2階談話室
12月15日(金) ゲスト:宮澤淳一(音楽評論家・青山学院大学教授)
12月16日(土) ゲスト:國崎晋(サウンド&レコーディング・マガジン編集人)・山口一郎(サカナクション)・坂本龍一
12月17日(日) ゲスト:浅田彰(評論家)・宮澤淳一(音楽評論家・青山学院大学教授)

関連作品上映 草月会館/カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアター
12月13日(水)~17日(日)
※入場無料

 

〔チケット〕
ライブ(指定席)&トークセッション(自由席):10,000円(税込)
ライブ(指定席):8,500円(税込)

 

〔公式サイト〕 https://www.gggathering.com/

 

※関連作品の一部はカナダ大使館内での上映となります。個人情報のご提示にご協力ください。
※関連作品のラインナップ、上映時間、詳細は近日発表いたします。
※本イベントでは年齢制限は設けていませんが、3歳以上のお客様はチケットが必要となります。
※お一人様4枚まで。
※ライブ会場は草月ホール、トークセッション会場は草月会館2階談話室となります。
※トークセッションは自由席となり、ご案内は先着順となります。

 

キュレーション:坂本龍一
映像・会場構成:高谷史郎
企画・展示構成協力:阿部一直
企画協力:宮澤淳一
プロデュース:空 里香
プロデュース補:湯田麻衣
主催:朝日新聞社
共催:グレン・グールド・ファウンデーション、株式会社キャブ
特別協賛:株式会社デジタルガレージ
協賛:リシュモン ジャパン株式会社 モンブラン、ソニー株式会社、ソニー・ミュージックエンタテインメント株式会社
協力:一般財団法人 草月会、commmons / Avex Entertainment Inc.、Six Online(ダイヤモンド社)
後援:カナダ大使館
制作:PROMAX
運営:DISK GARAGE

前の記事へ

次の記事へ


このページの先頭へ