ニュース

2011年12月15日

インデックスページへ

「男子専科」担当者の教室紹介日記 第4回更新しました

本日のテーマ:クリスマス

男子専科担当の佐々です。

こんにちは(*^_^*

 

ようやく師走らしい寒さになりました、とも言えないかな……。

先週、一時的に凍える寒さになりましたが、今週はまた気温が上がりました。

 

それでも一応12月なだけあって、町を歩いてみると、ほとんどの人はコートを着ています。

 

私はというと、………まだ着ていません(>_<)

体型は普通なのですが、人一倍、暑がりで汗をかきやすい私は、基本的に多くのものを身につけるのが嫌いです。

 

昨年の記憶を辿ってみると、さすがに本当にすごく寒い日にはコートを着ていました。

でもその都度汗をかいていた記憶しかありません!

 

一昨日も、昨日も、今朝も(そして明日も明後日も?)、電車の中でスーツを脱いでワイシャツ姿になっているのは自分だけのような気がします。隣の人はコートを着てマフラーも巻いているのに。。。((+_+)) 

 

自分だけ人と違うのかなって不安になる時もありました。

この世界に自分の居場所はないのではないか、そんな考えまで頭をよぎってしまいます(;一_)

 

本気で悩んでいた折、ふと決心しました。

何月までコートなしで過ごせるか、今年はテストしてみることにしたのです。

少なくとも年内はいけそうです。

 

もし、コートなしで冬を越せるのであれば、これほど安上がりなことはないですね(^O^)

 

考え方を変えたことでテンションが上がってきました(^-^)

 

ところで、街はすっかりクリスマスモードになりましたね。節電のため、各地のイルミネーションでは、電球の数を減らしたり、消費電力の少ないLEDを使用したり、と工夫されているようですが。それもそれで違った趣があると思いました。

 

ちなみに、教室のお花もすっかりクリスマスモードです。この時期ならではの色鮮やかなお花達が教室をまぶしく彩ります。

 

ご覧下さい↓

カラフルな花材が並びます!

画像1 縮小.jpgのサムネール画像

選び放題です。どれも綺麗で、迷いますね。

 

金や銀に着色された花材もあります↓

画像2 縮小.jpg

こんなものみたことないという方がほとんどでしょう。キラキラ光って、クリスマスムードを掻き立てられますよね☆★ 枝に色を塗ると、全く別物に生まれ変わります。

 

クリスマスっぽいといえば、中にはこんなものまで↓

画像3 縮小.jpg

左は「モミ」、右は「ひむろ杉」です。生木の本物のクリスマスツリーを見たことがある人なら、見覚えあるでしょう。

 

  

12月2日(金)のクラスは浅井秀英(しゅうえい)先生が担当。

「クリスマス花」をテーマにいけて頂きました。

dansisenkablog.JPG

*^_^*

赤・白のバランスがとても綺麗ですね!

イルミネーションもいいですが、私は教室でこうした作品を見ると、

それ以上に楽しむことができます。

 

最近はクリスマスオーナメントも多種多様ですが、生の花材を使って自由に制作できる、いけばなならではのクリスマスの楽しみ方です。

 

なんといっても人とは違う、自分だけの作品ですから!自分だけ人と違うって、素敵なことですね!

ここでまたテンション急上昇~(^O^)

 

来週は、教室は早くもお正月モードになります。また違ったお花が並びそうです。

いつでも遊びに来て下さいね~(^^)/~~~

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

Tel.03-3408-1209   e-mail:kyoshitsu@sogetsu.or.jp

見学・申込はこちら

前の記事へ

次の記事へ


このページの先頭へ