ニュース

2018年10月05日

インデックスページへ

草月会Presents第1弾 花宇宙展 10/25-27 草月プラザ

花宇宙ハガキ表HP用.jpg

草月会Presents第1弾 花宇宙展

会期:2018.10.25(木)~27(土)

時間:10:00-19:00 最終日は17:00まで

作家:福島光加 五十野雅峰 加藤久美子 中村草山

映像協力:小澤忠恭 Color Of Flowers

会場:草月プラザ

※いけばなパフォーマンス開催 10/25(木)11:30~ 草月プラザにて

 

草月会Presentsは、本部講師の有志の方々に草月プラザを開放し、自由に「草月のいけばな」を表現していただくという企画です。今後も続々開催予定です。

【家元からのメッセージ】

草月プラザの石庭『天国』は、現在の草月会館建設にあたり、草月流初代家元・勅使河原蒼風が、盟友であった世界的彫刻家イサム・ノグチに依頼し、1977年に完成しました。

石庭『天国』は、イサム・ノグチの傑作のひとつであるとともに、いけばなの展示はもちろんのこと、国内外の様々なジャンルのアーティストたちの創造の舞台ともなってきました。

今年草月会館と石庭『天国』のオープン40周年を迎え、また、昨年、草月流が創流90周年を終え100周年へと第一歩を踏み出したのを機に、この『天国』を、年数回、草月会本部講師の方々に創造の場として開放する企画をスタートさせました。草月流を代表する作家でもある本部講師の皆さんは、この美しく強靭な空間に、どのようなクリエーションを見せてくれるのでしょうか。草月を未来に向けて力強く推し進める新しい造形(いけばな)の誕生を、心から期待しています。

                                  草月流家元 勅使河原 茜

 

お問合せは事業課まで 03-3408-1156


前の記事へ

次の記事へ


このページの先頭へ