アトリエもの作り日記

2012年02月28日

インデックスページへ


練習 その2

寒さがなかなかゆるみませんがもうすぐ3月。アトリエでは春の各いけばな展の準備が進行中です。

先日、今年2回目のアトリエスタッフ研修を行いました。
今回は小品デモンストレーションの助手技術向上がテーマです。

小品デモの助手は簡単に見えるという感想をいただいたことがあります。たしかに花を先生に渡すだけ?なのですが・・・・。実は結構経験をつまないと「確実なアシスタント業務をこなしながら、邪魔にならない良い助手」にはなれないのです。「良い助手」めざしての研修の様子をご覧ください。

いくつかの現場で使い終わった花をたくさん使わせていただきました。
集まった春らんまんの花材たちを使える幸せを感じます花材たち2.JPG

IMG_3609.JPGいけ手の役と助手のペアでデモ作品の打ち合わせ中です。

道具.JPGいけばなで使う道具たち。大事な仲間です。ぬかりなく準備します。

 花盆3.JPG
花盆に花材を並べます。いけ手が希望する順番にスムーズにだせるように・・・花を重ねるときは痛まないように気をつけます。ワイヤーや水切りボールも忘れずに。

 デモ.JPG
いけ手は花材や作品の説明トークを交えながら持ち時間7分で完成をめざします。アトリエスタッフは助手が専門なので人前でデモをするのはまだまだ経験不足ですが、これも勉強。緊張しながら「後ろいけ」です。助手は的確なタイミングで花材を差し出し、ごみを片付け、枝を留めます。観客席から助手の行動にさまざまな指摘がとびます。





材料を早く確実に留める技術が要求されます。上手になるには練習しかありません。

留める.JPG留める2.JPG

 
デモ中3.JPG立派な梅が見事に留まりました。拍手!

 デモ観客.JPG
後半は教壇をお借りして、マイクも使い、アトリエスタッフ以外のお客様にも見ていただきながら本格的なデモを再現しました。

「良い助手」目指して、修行はまだまだ続きます・・・。
ご協力いただいた皆様どうもありがとうございました! 

 

 {おまけ}
今回スタッフがいけた作品たちです・・・
作品1.JPG作品2.JPG作品4.JPG作品5.JPG作品6.JPG


前の記事へ

次の記事へ


このページの先頭へ