アトリエもの作り日記

2011年02月15日

インデックスページへ


溶接の説明

IMG_2361.JPG立春が過ぎたというのに東京では昨夜、吹雪でした。
この寒い時期の鉄は本当に冷たく素手でさわるとぴたっとくつっきそうなほど冷たいです。

草月アトリエでは主に前回、紹介した溶接機を使って主にアーク溶接をしています。
アーク溶接とは金属材料と溶接棒との間にアークを発生させる溶接法です。写真のような溶接棒を取り付けた保持器を使用して鉄材料と溶接棒の両方を溶かしながら行います。
適切なアーク溶接が行われれば溶接部の強度はかなり強いです。


前の記事へ

次の記事へ


このページの先頭へ