アトリエもの作り日記

2011年08月11日

インデックスページへ


夏の鉄作業

夏の鉄作業は暑さとの戦いです。30度を越す中で溶接のケガやヤケドを防ぐため長袖、長ズボン、安全靴(ブーツ)、革手袋、溶接面を着用して制作にあたります。

とにかく熱中症にならないように工夫していることは鉄工所の窓にすだれを垂らしたり、打ち水をしたり、首にアイスノンを巻いたりしています。

今年の夏も体を壊さず制作を続けたいものです。

IMG_0085.JPG完全防備で溶接します。

IMG_0081.JPG打ち水とすだれで涼しく。


前の記事へ

次の記事へ


このページの先頭へ