よくある質問Q&A レッスンを始めるために・・・

質問1:教室はどのように選べばよいですか?

Answer

草月では、4つのカリキュラムからなる全世界同じテキストで学び始めますが、指導者がそれぞれに個性豊かな教室を作っています。見学可能な教室や、体験レッスンができる教室(有料・無料)も多数ありますので、多くの教室を見学され、ご自身に合った教室を見つけてください。展覧会をご覧いただき、好きな作品を出品している方の教室を見学されても良いでしょう。

質問2:いけばなは着物に正座で習うのですか?

Answer

草月会館の教室や、ほとんどのカルチャー教室ではテーブルを使い、椅子に着席してもいけられます。教室によっては和室もあるかもしれませんが、服装は動きやすいものが良いでしょう。

質問3:教室のシステムや、料金はどのようになっていますか?

Answer

月3回の月謝制の教室が基本となっておりますが、受講者のニーズに合わせたさまざまなシステムの教室があります。レッスンを始める際には、システムや料金などご不明な点がないよう、各教室で充分に確認してください。

質問4:レッスンはいつスタートするのが良いですか?

Answer

随時入会可能です。いけばなでは四季折々の植物を材料として扱います。どの季節からスタートしてもその時期ならではのいけばなを楽しむことができるでしょう。また、年齢も3歳から90代まで、あらゆる世代の方々がご自分のペースで習っています。習ってみたいと思った時がスタートのときです。本部教室ではこどものため(3歳~)のいけばな教室も開講しております。

質問5:草月流で伝統的ないけばなを習えますか?

Answer

テキスト「草月いけばな1.2」には日本の伝統行事(正月、節句)のための特殊な花材についてのカリキュラムがあり、季節に合わせて学ぶ事ができます。

質問6:レッスンに必要な道具は何ですか?

Answer

テキスト、筆記用具、花ばさみ、ハンドタオル、花袋等です。テキスト・ノートは草月出版にて、花ばさみ・花袋・剣山・花器等は株式会社蘭(共に草月会館4階)にてお求めいただけます。

質問7:先生に授業料(月謝)以外にお礼は必要ですか?

Answer

草月流では推奨しておりません。

質問8:資格は取得できますか?

Answer

草月流の資格は、普通4級修業証から1級師範理事まで12段階あります。
師範資格を取得されると草月指導者連盟にご入会後、教える事ができます。資格取得の過程は「どうやって学ぶの?」をご覧ください。


このページの先頭へ