草月会館5階 日本間では、季節のいけばな作品を展示しております。
ぜひお立ち寄りください。

花材:桃・椿・こでまり

額::勅使河原蒼風「富士」
軸:勅使河原蒼風「カナリヤ」

鴨志田汀翠

鴨志田汀翠(草月流師範)
3月の節句を「桃の節句」というほど、桃は女の子のひな祭を象徴する花。桃の花で邪気を払い、女の子の将来の幸せを祈る。枝は撓めることもでき、花は落ちやすいので、丁寧に扱います。直線的に伸びる枝を素直にいけても特徴が生きます。季節の花材ともよく調和します。こでまりでふりかかる花のシャワーにうたれ、心の疲れを癒しては。

※過去に展示された作品は、「日本間作品ギャラリー」にてご紹介しております。

イベント情報

草月会館5階の日本間では、季節のいけばな作品を展示しております。是非、お立ち寄り下さい。

会場名
草月会館5階 日本間
入場料
無料
開催期間
2019年2月18日(月)〜3月1日(金)
開場時間
平日9:30〜17:30 土・日・祝休館
※最終日は15:00迄
会場住所
東京都港区赤坂7-2-21
電話番号
03-3408-1154
出品作家
鴨志田汀翠
注意事項
一般の方もご自由にご見学いただけます。催しなどでご入場いただけない場合もございますので、念のため、事前にお問合わせください。
お問合わせ
一般財団法人草月会 事業部 事業課
TEL:03-3408-1156
FAX:03-3405-4947
E-mail:kikaku@sogetsu.or.jp
ホーム イベント情報 草月会館 今週の日本...