草月の今と勅使河原茜

トップページ(ごあいさつ)

ごあいさつ

厳しい寒さが続きますが、2月に入り立春を過ぎるころから、

陽射しの中には少しずつ春の気配が感じられるようになります。

いけばなの楽しさの一つは、誰よりも早く季節の到来を

感じることではないでしょうか。

凍てつく寒さとは裏腹に、2月のいけばなの教室は

柔らかな春色の植物で華やいでいます。

瑞々しい色とりどりの花に触れるだけで、身も心もほっこりと温まります。

花を日々の友として、この厳しい寒さを乗り切ってまいりましょう!
 

pic_akane_03

プロフィールはこちら 年表はこちら