草月の今と勅使河原茜

トップページ(ごあいさつ)

ごあいさつ

厳しい寒さの中にも、陽射しは日に日に明るくなり、

春の足音がかすかに聞こえてきました。

いけばなの世界は、2月を迎えると途端に春色に華やぎはじめます。

みずみずしい花を手にすれば心はもう春。

一足早く季節を満喫できるのは、いけばなの大きな魅力のひとつです。

ひとりでも多くの方に早春の植物で心を温めていただきたいと願っています。

 

pic_akane_03

プロフィールはこちら 年表はこちら