東京 男子専科

男子専科は、男性向けの教室です。
1982年、第三代家元・勅使河原宏が創設した男子専科は、2022年に40周年を迎えました。
男性にとって学びやすい環境を整え、初心者から指導者の育成まで、講師陣が丁寧にご指導します。
男性だけといっても、年齢はもちろん、生活スタイルも実に様々。
いけばなを学ぶ目的も、それぞれ違います。
まずは趣味として、仕事帰りにほっと一息つける場所として、ライフスタイルにいけばなという新たな趣向を取り入れてみませんか?

【開講40周年記念  本部男子専科オンライン展覧会】 開催中です!
イベントページにて現在公開中です。
日本全国にとどまらず、海外も含め総勢33名の個性豊かな作品をぜひご覧ください!
https://www.sogetsu.or.jp/events/hq-org/danshi_ten/


🌷研究テーマに挑戦してみませんか?

今年度も、普段とは少し違った楽しいテーマをたくさんご用意しております!
日頃のお稽古をいかして、いっしょに新しい挑戦を楽しみましょう!

≪6月は「構成力と応用力」を鍛えます!≫
・6月  7日(金)澤田晃映師範 🌷どこにいける?[テーマに合わせて!]
・6月26日(水)西山光沙師範 【とくさ】

・7月  3日(水)岡崎忍師範 🌷背景の色を考えよう
・7月19日(金)西山光沙師範 【アンスリウム】
※8月は休講です。家元教室へ振替受講できます。

新型コロナウイルス感染症感染防止対策について
2023年3月13日以降、マスクの着用は、個人の主体的な選択を尊重し、個人の判断が基本となりました。ご来館される皆さまにおかれましてはマスクのご着用を推奨しますが、個人の主体的な選択を尊重し、ご着用は個人の判断を基本とします。皆さまが安心してお過ごしいただけますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

お問合わせ
一般財団法人 草月会 教室運営課
E-mail:kyoshitsu@sogetsu.or.jp

教室概要

受講日:金曜日2回、水曜日1回
受付時間:17:30~19:30まで
場所:草月会館 4階または5階教室
入会金 :11,000円(初回のみ)
受講料:下記いずれかのお支払い方法を選択可

2024年4月より受講料が改訂されています
改訂後の受講料

  1. 月謝制(先払い):13,000円(レッスン3回分の受講料)+★花材費
    ※プラスワンレッスン(4回以降):4,000円(レッスン1回分の受講料)+★花材費
  2. ワンレッスン(都度払い):5,000円(レッスン1回分の受講料)+★花材費

    ★花材券を使用すると、現金購入より1把30円お安くお買い求めいただけます。
    →花材は、1回の授業で2把使用します。
    ・現金でお支払い…1把/1,000円×2把=2,000円【1回】
    または
    ・花材券でお支払い…2枚【1回】
    ※花材券は970円×10枚の回数券となり、1回の授業で2枚使用します。

※家元教室への振替受講が可能なほか、家元研究科への参加特典もございます。

担当講師

草月流本部講師

岩渕幸霞
岡崎忍
澤田晃映
西山光沙

スケジュール

2024年度 デモンストレーション・カリキュラムテーマ

6月は「構成力と応用力」を鍛えます!

7日(金)澤田晃映
1-13 第一応用傾真型・盛花
🌷 どこにいける?[テーマに合わせて!]
14日(金)岩渕幸霞
1-16 第二応用立真型・盛花
3-4 複数花器にいける
26日(水)西山光沙
3-3 株分けの構成[盛花]
3-5 直線の構成

7月

3日(水)岡崎忍
3-14 面の構成[葉ものなどを使って]
🌷   背景の色を考えよう
12日(金)岩渕幸霞
2-1 第三応用立真型・盛花
4-2 葉ものでいける
19日(金)西山光沙
2-4 第三応用傾真型・投入
5-13   ガラス花器をいかす【アンスリウム】

※8月は休講です。家元教室へ振替受講できます。

9月は「空間と視線」を意識してみましょう!

13日(金)澤田晃映
🌷   天井を意識する Again!
20日(金)岩渕幸霞
3-19 あらゆる角度からの視線を考える
4-5   まぜざし
25日(水)西山光沙
3-16 植物を編む
4-14    下からの目線を意識する

※スケジュール・講師は、変更となる場合がございます。

お問合わせ

一般財団法人 草月会 教室運営課
TEL:03-3408-1209
FAX:03-3405-4947
E-mail:kyoshitsu@sogetsu.or.jp

ホーム 草月を習う 本部教室案内 東京 男子専科