いけばなパフォーマンスユニット“座・草月”が、東京ミッドタウンの館内各所に様々ないけばな作品を展示します。
“座・草月”の深澤隆行、飯岡湖武孜のデザインによる大型作品のほか、メンバーによる作品展示など、東京ミッドタウンを歩くだけで「春」を感じられることでしょう。

同時開催「座・草月いけばな展」

会期:2020年4月4日(土)~4月19日(日)
メンバー:深澤隆行、倉田康治、伊藤佑飛、飯岡湖武孜、御手洗直己、高嶺一染

座・草月とは

2018年6月、第四代家元・勅使河原茜を支える草月アトリエのスタッフで結成された「座・草月」。
草月流が得意とする大作のいけばなを、伝統に培われた美意識と技術で瞬く間に創り上げていくライブパフォーマンスは、まさに圧巻!
リーダーでフラワーアートアワード2007のグランプリも受賞した深澤隆行率いるユニットは、革新的なスタイルで、いけばな芸術を世界に向けて発信し、より多くの方に愛されるエンターテインメントへと進化させていきます。

メンバー

深澤 隆行、倉田 康治、伊藤 佑飛、飯岡 湖武孜、御手洗 直己、高嶺 一染

イベント情報

会場名
東京ミッドタウン(六本木)
入場料
無料
開催期間
2020年3月20日(金・祝)~4月19日(日)
開場時間
※新型コロナウィルス感染症の拡散防止のため、営業時間に一部変更がございます。詳しくは東京ミッドタウンホームページをご覧いただくか、東京ミッドタウン・コールセンターまでお問い合わせください。
会場住所
東京都港区赤坂9-7-1
電話番号
東京ミッドタウン・コールセンター
TEL:03-3475-3100
ホームページ
東京ミッドタウン
お問合わせ
花プロジェクト部
TEL:03-3403-5278
E-mail:hanapro@sogetsu.com
ホーム イベント情報 座・草月が東京ミッド...