不要不急の外出自粛によるステイホームやソーシャルディスタンスの確保など、花展を開催するにあたって困難な状況が続く中、いけばな草月流では、会場内で花をいける作業を行わないいけばな展を開催いたします。
200名の出品者による、枯れもの・着色素材・異質素材などを使用した「水を使わない」作品が、全国から草月会館に集結します。
創造の灯を絶やさぬよう、草月ならではの素材の多様性に着目し、宅配便やストリーミングサービスなどの身近なインフラをフル活用して考案された、新しいスタイルのいけばな展にご期待ください。

申込者多数につき会期を4期制に変更し、約1ヶ月の展示として開催いたします。
たくさんのお申込み、まことにありがとうございました。

草月会館で鑑賞する

  • 会期:2021年2月16日(火)〜3月14日(日)
    1期:2月16日(火)〜21日(日)
    2期:2月23日(火・祝)〜28日(日)
    3期:3月2日(火)〜7日(日)
    4期:3月9日(火)〜14日(日)
  • 開場時間:10:00〜17:00
    ※入場は閉場30分前迄
  • 会場:草月会館1階 草月プラザ
  • 入場無料
  • 総合監修:勅使河原茜家元
  • 主催:一般財団法人草月会
  • お問合わせ:一般財団法人 草月会
    New Challenge Exhibition「水のない いけばな展」実行委員会 担当:横澤・藤﨑
    TEL:03-3408-1156
    FAX:03-3405-4947
    E-mail:sogetsu2020@gmail.com

※体調がすぐれない方はご来館をお控えください。また、ご来館の際は必ずマスクの着用をお願い申し上げます。 皆さまが安心してお過ごしいただけますようご理解とご協力をお願い申し上げます。

オンラインで鑑賞する

会場までお越しいただくことができない方にもお楽しみいただけますよう、展覧会の様子を、動画で配信します。
4期それぞれの会期中、YouTube、Facebook、Instagramでの配信を予定している他、ホームページからも視聴することができます。
生配信ではございませんので、公開後はいつでもご覧いただけます。

勅使河原茜家元からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、展覧会のあり方は大きな見直しを迫られています。
今、この状況で何ができるのか。私たちは何をすべきなのか。この問いの中から生まれたのが、「水のないいけばな展」です。
本展は、これまで私たちが希求してきた“環境から生まれたように”、“場にいける”作品の対極にある、周囲の状況から全く独立した作品によって構成される展覧会になります。
これこそWithコロナという特殊な状況下にある、今だからこそ挑むべき展覧会ではないでしょうか。
未来に続く道を模索する中で生まれた、新しい展覧会のかたちにご期待ください。

草月流家元 勅使河原茜

草月プラザ

草月プラザは、草月会館1階部分を占める大空間です。開放的なガラス張りの正面玄関の奥には、国際的なアーティスト、イサム・ノグチによる傑作、花と石と水の広場『天国』が広がっています。この石庭は、イサム・ノグチ作品の中でも特に秀でたものの一つとされ、アートスポットとして世界中から注目を集める場となっています。

イベント情報

会場名
草月会館 1階草月プラザ
入場料
入場無料
開催期間
2021年2月16日(火)〜3月14日(日)
開場時間
開場時間:午前10:00〜午後5:00
※入場は閉場30分前迄
会場住所
東京都港区赤坂7-2-21
電話番号
03-3408-1154
お問合わせ
一般財団法人 草月会
New Challenge Exhibition「水のないいけばな展」実行委員会
担当:横澤・藤﨑
TEL:03-3408-1156
FAX:03-3405-4947
E-mail:sogetsu2020@gmail.com
ホーム イベント情報 New Challenge Exhibi...