延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症蔓延防止の観点から、下記の通り開催を延期することとなりました。
ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2021年6月11日(金)~14日(月)2021年7月1日(木)~4日(日)

いけばな草月流の西の拠点、草月WESTにて、勅使河原茜の家元継承20周年を記念した個展「むすぶ」 を開催します。
いけばな教室の新しい形を目指してデザインされた草月WEST。
場を最大限に活かし、植物の生命力に満ちたインスタレーションで変貌する創造空間をお楽しみください。インスタレーションのなかには大小さまざまないけばなを展開。
最新作の自作花器にもご注目ください。
本展「むすぶ」と連動した個展第二弾「ひらく」を2021年秋東京で予定しています。

勅使河原茜家元からのメッセージ

いけばなには、人と人とを結ぶ力があります。
いけばなには、人の心を開いていく力があります。
家元継承からの20年という年月は、たくさんのかけがえのない経験を通して、いけばなが持つこの貴い力を少しずつ学んでいくための時間だったように思います。
不安に揺れる状況の中、いけばなによって人と人との気持ちがつながり、心が解き放たれますようにと願いを込めて、明日への一歩を踏み出したいと思います。

草月流家元 勅使河原茜

プロフィール

2001年第四代家元就任。自由な創造を大切にする草月のリーダーとして、国内外さまざまな場所でみずみずしく大胆ないけばな作品を発表する。
他分野のアーティストとのコラボレーションにも積極的に取り組むとともに、いけばなを通じて子どもたちの感性と自主性を育む「茜ジュニアクラス」を主宰し指導にも力を注ぐ。
2020年、コロナ禍の花卉業界を応援するため、
クラウドファンディングの支援をもとにグロリオーサ5,000本を使用したインスタレーションを制作し、多くの反響を呼んだ。

草月WEST

1982年に先代・宏家元によって開講され、40年近くにわたり多くの皆さまに愛されてまいりました大阪家元教室が、2020年夏、ホテルエミオン京都1階に「草月WEST」として生まれ変わりました。
いけばな教室はもちろんこと、草月いけばなの魅力を世界に発信する展示空間としても活躍しています。
最寄り駅となりますJR山陰線(嵯峨野線)の梅小路京都西駅周辺は、京都駅から西へ約2キロの京都市による再開発が進む今注目のエリアです。
ホテルエミオン京都館内施設をはじめ、京都水族館、京都鉄道博物館、梅小路公園、京都市場など、魅力的な散策スポットが満載です。

オンラインで鑑賞する

会場の様子を動画でご紹介する予定です。
楽しみにお待ちください。

イベント情報

会場名
草月WEST
入場料
500円
※チケットは草月WESTおよび草月会館 3階会員サービス部にてお求めいただけます。
開催期間
2021年6月11日(金)~14日(月)2021年7月1日(木)~4日(日)
開場時間
10:00〜18:30(初日は13:00開場、最終日は17:00閉場)
※閉場30分前まで入場可
会場住所
京都府京都市下京区朱雀堂ノ口町20-4 ホテルエミオン京都1階
電話番号
075-366-3647
注意事項
※会場の混雑状況によっては入場までお待ちいただく場合がございます。時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願い申し上げます。
※体調がすぐれない方はご来館をお控えください。また、ご来場の際は必ずマスクの着用をお願い申し上げます。 皆さまが安心してお過ごしいただけますようご理解とご協力をお願い申し上げます。
ホームページ
草月WEST
お問合わせ
草月WEST
TEL:075-366-3647
FAX:075-366-3648
E-mail:west@sogetsu.or.jp
ホーム イベント情報 草月WESTにて家元の個...