ANB Tokyoにて、鉄花器展示販売会「六本木春望」を開催いたします。
人気の鉄花器の実物を見ながらお買い求めいただけるチャンスです。
座・草月によるいけばな作品とともにお楽しみください。

鉄花器かわら版より

『春望』とは文字だけ見るととてもボジティブなイメージですが、「国破れて山河あり」で始まる杜甫の漢詩です。
戦乱で都は破壊されたが、大自然は変わらず春を迎えるという現代のコロナ禍とオーバーラップする世界観が響きます。

展示会場は六本木の新設ギャラリー「ANB Tokyo」。
現代美術や洋服、グラフィティーなど様々な分野の方々が展示しています。

鉄花器はディストピアイメージして制作し、座・草月には希望を込めていけてもらいます。
SNSでの販売も予定しておりますので、無理のないようお越しください。

座・草月とは

2018年6月、第四代家元・勅使河原茜を支える草月アトリエのスタッフで結成された「座・草月」。
草月流が得意とする大作のいけばなを、伝統に培われた美意識と技術で瞬く間に創り上げていくライブパフォーマンスは、まさに圧巻!
リーダーでフラワーアートアワード2007のグランプリも受賞した深澤隆行率いるユニットは、革新的なスタイルで、いけばな芸術を世界に向けて発信し、より多くの方に愛されるエンターテインメントへと進化させていきます。

メンバー

深澤 隆行、倉田 康治、伊藤 佑飛、飯岡 湖武孜、御手洗 直己、高嶺 一染

イベント情報

会場名
ANB Tokyo 4階・6階
入場料
無料
開催期間
2021年3月20日(土)・21日(日)
会場住所
東京都港区六本木5-2-4
ホームページ
ANB Tokyo
お問合わせ
草月文化事業株式会社
TEL:03-3408-9116
FAX:03-3408-5828
E-mail:k-keiri@sogetsu.com
ホーム イベント情報 座・草月がいける鉄花...