不要不急の外出自粛によるステイホームやソーシャルディスタンスの確保など、花展を開催するにあたって困難な状況が続く中、いけばな草月流では、会場内で花をいける作業を行わないいけばな展を開催しました。

勅使河原茜家元からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、展覧会のあり方は大きな見直しを迫られています。
今、この状況で何ができるのか。私たちは何をすべきなのか。この問いの中から生まれたのが、「水のないいけばな展」です。
本展は、これまで私たちが希求してきた“環境から生まれたように”、“場にいける”作品の対極にある、周囲の状況から全く独立した作品によって構成される展覧会になります。
これこそWithコロナという特殊な状況下にある、今だからこそ挑むべき展覧会ではないでしょうか。
未来に続く道を模索する中で生まれた、新しい展覧会のかたちをご覧ください。

草月流家元 勅使河原茜

開催概要

  • 会期:2021年2月16日(火)〜3月14日(日)
    1期:2月16日(火)〜21日(日)
    2期:2月23日(火・祝)〜28日(日)
    3期:3月2日(火)〜7日(日)
    4期:3月9日(火)〜14日(日)
  • 開場時間:10:00〜17:00
  • 会場:草月会館 1階草月プラザ
  • 住所:東京都港区赤坂7-2-21
  • 入場無料
  • 総合監修:勅使河原茜家元
  • 主催:一般財団法人草月会

展覧会アーカイブ

家元によるリモート鑑賞ツアー

家元によるリモート鑑賞ツアーで、 各会期の展示をお楽しみください。

1期

2期

3期

4期

勅使河原茜家元作品

勅使河原茜家元も作品を出品しました。

本展を取材した日経新聞の記事がWEB配信されています

NIKKEI STYLE エンタウオッチングにて、New Challenge Exhibition「水のないいけばな展」が取材された記事を無料でお読みいただけます。
※この記事は2021年2月13日(土)の日経新聞夕刊 に掲載された記事と同じ内容です。

家元作品の制作

草月アトリエにて行われた、制作の様子をご覧ください。

ホーム コラム New Challenge Exhibi...